ブライダルホワイトニング

最近では、歯を白くするホワイトニングが普及していますが、エステやネイルと同じように結婚式前に歯のホワイトニングを受ける方が増えているそうです。結婚式を写真だけでなく動画で残す人も多く、晴れの日には白い歯で臨みたいと思う人がも少なくありません。ただ、結婚式の前にホワイトニングを受けたら、お式の日までは色の濃い飲食物や着色性のある食品には注意しなくてはいけません。
特に、ホワイトニングから結婚式までしばらく日があく場合には、直前にメンテナンスホワイトニングを受けていただくことをお勧めします。お式直前にメンテナンスを受けることで、結婚式当日にも歯の白さが綺麗に維持できると思います。ホワイトニングには個人差がありますので、結婚式の直前より余裕をもって施術を受けた方がよさそうです。結婚式の直前は、花嫁花婿ともに思ったよりも忙しく、突然の予定が入ることも少なくありません。ブライダルホワイトニングには、少なくとも1か月前には歯のチェックを受け、スケジュール化することが望ましいようです。結婚式の前になって、「ホワイトニングしておけばよかった。」と思う花嫁は意外に多いようです。私もその中の一人で、ドレスにエステ、ネイルにヘアメイクと、特別な日を迎える為に色々準備していたのですが・・・。自分の歯色を意識することが無く、ごく普通の色だと思っていたのですが、花嫁のステージである白い装飾の中では、意外に歯は黄ばんで見えるのです。特に結婚式の写真などでは、歯の黄色さが目立ってしまう場合があります。晴れの日の花嫁姿をより美しくひきたてるためにも、エステと同様に歯のホワイトニングをおすすめします。