ホワイトニング 歯磨き粉

ホワイトニングに興味はあっても、いざ歯医者に行くとなると面倒だと思う人が多いのではないでしょうか。今ではホワイトニング用の歯磨き粉も発売されていますが、歯磨き粉でどこまで白くなるのでしょうか。歯磨き粉にもたくさんの種類があり、アメリカで生まれた、世界最高峰のホワイトニング歯磨き粉と言われる「デンティッセ」は、アメリカの研究機関で代表的な歯磨き粉26種類の調査を行なった結果、輝き、クリーニングの2部門で堂々の第1位に認定されたエビデンス付の歯磨き粉と言えるでしょう。その上、保存料や合成着色料、合成香料は一切入っておらず安全とも言えそうです。
また、世界113カ国に愛用者がいると言われる「セラブレス」は、口臭予防のトータルケアを目指すブランドで、1番の売れ筋商品は歯磨きジェルの「セラブレストゥースジェル」です。歯垢を除去するだけでなく、舌や歯茎のクリーニングにも使用でき、歯をキレイにしながら口臭対策ができるとは、画期的な歯磨きジェルです。
日本ブランドSUNSTERの主力「オーラツーシリーズ」の中でも、ワンランク上のステインケアができる歯磨き粉が、オーラツーステインクリアプレミアムペーストです。歯についた着色汚れを落とし、ホワイト成分が更なる輝きをプラスしてくれます。爽やかなプレミアムミントと、南フランス産のラベンダーオイルが入ったアロマティックミントの2種類があります。また海外でも人気の花王ブランド「クリアクリーンホワイトニングプラス」は、お手頃なお値段で購入でき、つややかな白い歯にホワイトニングされます。低価格とあって、私の愛用品でもあります。