自宅でホームホワイトニング

自宅で行えるホームホワイトニングは、歯科医院などで歯の型を取ってもらい、ホワイトニング用のマウスピースを作り、ホワイトニングジェル使って行うホワイトニング方法です。1989年にアメリカで初めて発売されたもので、現在アメリカのほぼ100%の歯科医院がホームホワイトニングを取り扱っていると言われる程ポピュラーなホワイトニング方法です。
ホームホワイトニングには、日中30分から2時間程度使用するデイタイプと寝ながら使用するナイトタイプに分けられます。デイタイプは、日中30分から1時間の使用で効果がありますが、アメリカで発売されているのは、ほとんどがナイトタイプのホームホワイトニングだそうです。歯軋りをする人は、ナイトタイプの使用が出来ません。日本での販売は限られていますが、アメリカではさまざまな濃度のホワイトニングジェルが発売されているjそうです。
ただ、歯科医院で行うオフィスホワイトニングと比べ、ホームホワイトニングは白くなるまでに時間がかかると言われています。ホームホワイトニングに使用する薬剤は、かなり低濃度になっていて、通常2回から3回の使用で1段階くらいは白くなるようですが、白さを実感できるまでには、毎日頑張って使用しても数週間から1,2カ月かかるようです。結婚式など、この日までに白くしたいという期限がある方にはお勧めできません。
また、ホームホワイトニング中は、処置後24時間は着色性のある食べ物は避けなければなりません。ホワイトニングによって、歯の表面を保護しているタンパク質の膜が一時的に消失してしまうため、着色しやすくなっているからです。ホームホワイトニングのメリットは、自宅で簡単にホワイトニングができる事です。 マウスピースは繰り返し使用できますし、追加して使えるホワイトニングジェルは比較的安価です。